日本プロ電気工事士協会について

当協会は、技能者の「育成」

目的として設立いたしました。

講習会や研修は「行動力」「思考力」

意識してカリキュラムを開発しております。

技能者の必要性や希少性を発信し、

社会的地位、価値を向上させます。

私たちが社会インフラの重要な役割を

担っていると強い自尊心で伝え、

業界の発展と進化に貢献して参ります。

建設作業員
 
_edited.jpg

技能者の皆様へ

安全は自らで手に入れる

ということを受講者に伝えています。

自分自身の尊さを知って

身も守っていただきたいのです。

空からダイビングするとき、

パラシュートの取り扱い、装着法、

そして実際に間違いなく装着できているか

何度も点検しませんか?

それは危険だと知っているからです。

危険を感じないのは無知なのです。

何が危険なのかを学び、

事故事例エピソードを聞く。

あらためて、知識を取り入れることで

実感を持つことができます。

 
建設現場マネージャー

事業者さまへ

座学を通じて身を守る方法だけでなく目的を伝え、

講習時間をより価値ある時間にして頂きたいと思い、

講習カリキュラムを安全衛生規則の内容に基づき開発いたしました。

 

現役の技能者が伝える「現場目線」で、

より受講者が共感できる情報と経験をわかりやすく、率直にお伝えしたします。

 

当協会の事業内容

・労働安全衛生法第59条(特別教育)研修講座の開発と開催
・資格試験対策講座の開発と開催
・YouTubeなどSNSでの情報発信